車を査定に出したい時に知っておくといいことを調べました。
<< なるべく多くの会社から見積り | main | くるま査定をするうえで >>
改造車は売ることができないと思って
0

    「初めての東京 駅について」 より引用

    今度東京に一人で行くのですが、初めてなのでわからないことがあります。 まず、新宿西口(小田急百貨店などがあるところ)から、新宿の新南口(高速バスターミナル))まで目指したいです。...…(続きを読む)

    出典:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8997292.html


    改造車は売ることができないと思っている人は多いかも知れません。
    しかし、改造車でも売ることは可能です。
    しかしながら、一般的な今までの車買取業者では必ずしも買取可能だとは言い切れませんし、マイナス鑑定になることが多い事を肝に銘じておいた方が良いかも知れませんね。
    売却するのが改造車の場合は、じゅうぶんな知識と理解があり、専門の販売ルートを確立している専門の店舗にもち込向ことを選択すると良いですね。
    自動車の程度にもよりますが、通常の中古車買取店では提示されないようなプラス鑑定になることもままあります。
    今までの車屋の評定というのは、公平な鑑定を期するために標準的な状態をベースにしたチェックリストがあり、減点、ないし加点をして最適な評定額が提示できるようにしています。
    そんな中で確実に減点されるのは、外装のヘコミ、キズ(大きなもの)です。
    気をつけたいところでは、それらのキズを素人なりに修理しようとした場合で、大きなマイナス点をつけられるパターンも少なくありません。
    自動車修理の実績と道具があるのなら別ですが、業者に売るのであればヘタに手を加えないほうが良いです。
    審査では改造車はどのような扱いになるのかと聞かれますが、現物や店舗次第という感じです。
    もし改造に使用したパーツが市場でも人気の品物なら評価としては若干プラスになるかも知れません。
    但し、パーツの状態が悪ければ買取後にメンテ費用がかかるため、マイナス評価が入る事もあるでしょう。
    また、もち主を選ぶような風変わりなデザインのものも、マイナス要素になりえます。
    このように改造車は減点評価されがちですので、車はノーマル状態に戻し、改造パーツは単品で売却するのがお勧めです。
    親戚や家族が所有者として登録されている車も売却のための書類さえ揃っていれば売ることはできます。
    本来提出すべき書類に加えて、書類上の所有者の方の印鑑証明と、実印を押した委任状に、それから譲渡証明書も必ず必要ですが、押印漏れのないように気をつけてください。
    但し、亡くなった方が所有者となっている場合は、こうした書類を揃えることは不可能ですから、運輸支局で移転登録を済ませ、車が新たな所有者のものとなった時点で売却が可能になります。
    その場合は書類も増えますし、時間も手間も余分にかかることは覚悟しなければなりません。


    Posted by : iinokuruma | 日記 | 06:32 | comments(0) | -
    スポンサーサイト
    0
      Posted by : スポンサードリンク | - | 06:32 | - | -
      コメント









      TOP